ペニス増大サプリの成分「アルギニン」に注目!その効果とは

加齢による勃起力の衰えや精神的な理由による勃起障害まで、勃起力を取り戻したいけれども薬には頼りたくないという方に人気なのが、ペニス増大サプリと呼ばれるモノです。

そうしたペニス増大サプリにおいて、亜鉛やマカといった成分と並び、中心的に配合されていることが多いのが「アルギニン」です。勃起力の改善はもちろんのこと、疲労回復効果も指摘されているこの成分は実は、ペニス増大サプリのみではなくエナジードリンクなどにも多く配合されています。今回は、そんな「アルギニン」について、どんな成分でどんな効果を持つのか徹底的に解説していきます。

アルギニンとはどういう成分か

アルギニンとは、英語名をarginineと書く天然の非必須アミノ酸の一種です。正式名称は、2-アミノ-5-グアニジノペンタン酸(2-アミノ-5-グアニジノ吉草酸)であり、Argという略称が一般的に使われます。非必須アミノ酸であるのと同時に荷電極性側鎖アミノ酸や塩基性アミノ酸の一種でもあり、酸と対になって働く塩基性の力がとても強いとされています。

非必須アミノ酸ではある一方で、その性質から成長期や体力改善を目指す方には、積極的な摂取が奨励されています。これは、アルギニンが摂取過程においてグルコース(ブドウ糖)に変質する可能性を持っているためです。一酸化窒素を経由して成長ホルモン分泌の促進的効果を果たすともされているので、成長期にはぜひ摂っておきたい成分です。

また、免疫能力の改善にも効果を発揮するとされており、感染などの病気時には、免疫能力を活性化させコラーゲン生成を促進し、病気の治癒に効果を発揮します。アルギニンというのは、天然に存在するアミノ酸であるということもあり、適切な摂取量であれば身体的負担を与えるモノではないとされています。しかし、心筋梗塞などの病歴がある方はその限りではなく、避けたほうがいいです。

アルギニンがペニス増大サプリにおいて果たす力

アルギニンが勃起力改善やペニス増強を目的としたペニス増大サプリにおいて果たす力というのは、その血管拡張能力にあるとされています。

この能力は、アルギニンが一酸化窒素の前駆体であるために持ち得ている能力です。一酸化窒素へと変質し血管拡張作用が働くことによって、血の巡りが良くなり必然的に勃起能力も上昇します。これは有名な勃起能力改善薬であるバイアグラとまったく同じ原理です。
そのため、心臓への負担が病歴のある方には重く使用が推奨されていないというのもバイアグラと同じです。

また、アルギニンは成長ホルモンやプロラクチンの分泌を促進を促進するのでその過程においてタンパク質の促進もしてくれます。これは、ペニス増大サプリの効果からすると勃起の持続力や射精時の精液量の増加に繋がります。アルギニンには、脂肪代謝促進効果があるともされておりペニス増大サプリではこの効果が発揮されます。肥満は、勃起障害の理由になることも多く脂肪に埋もれるなどとしてペニスのサイズが小さくなってしまいます。脂肪代謝が促進されることによって、身体が痩せやすくなり結果としてペニス増大につながるということもあるわけです。

アルギニンが多く含まれる食品

ここまで解説してきたように、アルギニンというのは天然由来のアミノ酸です。そのため、日常で食べられる多くの食物にも含まれています。

一番多く食べられているのは、魚類プロタミンとよばれるアルギニンです。これは主に白子などの魚の精巣の主成分であり、6割以上の成分がアルギニンと合致するためアルギニンと同等のモノとして扱われます。この魚類プロタミンはアルギニンを謳った成分から食品の保存料にまで多くの食物に使われており、意識しなくても日常的に摂取することが可能です。

また、アルギニンは食肉類にも多く含まれています。よく肉を食べて精をつけるなどという言い回しがありますが、これは肉を摂取して蛋白質を摂取することと同時にアルギニンなどのアミノ酸もとれるので精力がつくためであると科学的に証明されている事実です。特に鶏肉に含有量が多く、アルギニン目当てで摂取するのであれば鶏肉がおすすめです。牛乳やナッツ類にも多く含まれています。こうしたアルギニン含有の食品をとるのであれば就寝前の夕食がもっとも好ましいとされています。これはアルギニンの成長ホルモン分泌やタンパク質生成促進の効果がもっとも発揮されるのが就寝中のためです。

N

アルギニンを多く配合した最新高性能のペニス増大サプリはゼルゲインEX

ペニス増大サプリには基本的にアルギニンが配合されてますが、その中でも特にアルギニンの量が多く配合し、更に最新かつ高性能の増大サプリがゼルゲインEXです。

ゼルゲインEXのアルギニンの1日の摂取量は600mgです。ランキングなどで有名なヴォルスタービヨンドブラストが約400mg、ブラビオンSが約300mgなのでいかに多く配合されてるかがわかります。ゼルゲインEXは3種のカプセルで1日2回、計6錠あるのでこれほど多くのアルギニンを配合できるのでしょう。1日の成分総摂取量は2400mgと群を抜いており、アルギニンだけでなく計約242種の他成分も十分摂取できるのです。

下の表はゼルゲインEXとネットで有名な増大サプリを「性能」で比較したものです。成分数やタイプ数、1日の成分総摂取量は効果に直結してくると言われています。

最新なだけあって性能はゼルゲインEXが他を圧倒しているのがわかります。それだけでなく、タイムリリースカプセルや特殊な成分構成など他にはない要素が多数あります。それで価格も他とほぼ一緒です。内容量が1番多くて(180粒)価格が変わらない、更に1番高性能なのは完全にお得であり、おすすめと言わざるをえません。

ゼルゲインEX

まとめ

今回はペニス増大サプリに含まれている「アルギニン」について、その成分からペニス増大サプリにおいて果たす力、多く含まれている食品について解説してきました。アルギニンというのは、天然のアミノ酸であり、子供や病人には必須の効果をもっています。

ペニス増大サプリにおいても、多くのメリットを持っているのでペニス増大サプリを試すのであれば、アルギニン含有が多いモノを選ぶことがおすすめです。ペニス増大以外にも、日常の生活に活力を与えてくれるアルギニンと上手く付き合っていくことが、生活を向上させていく過程では重要です。