ペニス増大サプリ商品は成分で効果が大きく変わる

ペニス増大サプリの成分

ペニス増大サプリは市場に多くの商品が出回っています。当然成分の種類によって効果は違います。代表的なペニス増大サプリの成分の1つアルギニンについてみていきましょう。

アルギニンは成長ホルモンを刺激すると言われています。子供の成長を促すサプリにも使用されています。女性の不妊治療にも効果があると言われており、男女ともに効果が期待できる成分です。男性にとってアルギニンは精子の数を増やし、活発化させます。精子の数が増えるということは、性欲の維持にもつながります。男性ホルモンの分泌を促すこともあり、自然な性欲を保てるのです。また、ED治療薬の代表格であるバイアグラと同じプロセスで勃起機能の改善にも期待が持てます。

副作用が無いことが安心できるポイントです。勃起不全は何らかの原因で血管が拡張しにくくなり、海綿体に血が十分に行き渡らなくなっておこるものです。血流改善にも効果があるのがアルギニンです。ペニス増大アプリに使われることも頷けます。

ペニス増大サプリの重要な成分

もう1つのペニス増大サプリ商品の成分としてシトルリンがあります。

アルギニンと同様に、血管を拡張させる効果が期待でき、成長ホルモンの分泌も促してくれます。シトルリンはアミノ酸の一種で筋肉の疲労回復効果があります。筋トレを趣味にしている人の多くは知っていることです。この成分は体内で生成される成分ですが加齢やストレス、生活習慣が原因となって正常に生成できなくなることがあります。それを補うサプリメントとしてよく使用されるのです。

シトルリンは体内に吸収されると一酸化窒素と反応して血流を増大させます。血流を増大させるということは、海綿体にも同様の効果があるということです。血管を拡張させることがバイアグラと同じメカニズムを持つことから、「天然のバイアグラ」と呼ばれるのです。ある大学のデータでは、毎日1500mgのシトルリンを摂取した男性の50%以上に勃起不全の改善の効果が認められたそうです。

まとめ

年齢とともに勃起不全が起こることや、もともとペニスが小さい人など男性が抱える悩みも様々です。薬に頼ることも即効性があり、効果も期待できますが副作用の怖さがあります。ペニス増大サプリは副作用が無く、毎日飲み続けることで体質の改善が期待できます。時間はかかるかもしれませんが男性の自信を取り戻すためにもペニス増大サプリはおすすめです。人生を共にする女性に明日出会うかもしれません。意中の女性を十分に満足させるためにも下半身の悩みをクリアにしておきたいですね。